2019年08月一覧

もうすぐタイ

こんにちはマリーです

 

今日は

 

もうすぐタイ

 

もうすぐタイ旅行だ🇹🇭

 

今年はバンコクに寄らずに

パタヤだけにする

 

海を眺めながらボケっとする

おいしいタイ料理を食べる

 

私はアクティビティとかには興味がない

 

ただひたすら

ビールを飲みながら

ボケっとするのが好きなのだ🍺

 

タイはおおらかで大好きだ

 

きっかけは森瑤子さんだった

憧れて新婚旅行もプーケットだった

当時はまだあまり知られていなかった

 

すっかりタイに夫婦ではまって

毎年のように行っている

 

友人家族に会うのも楽しみの1つだ

 

ワクワクしてます

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


何よりも大切なのは

こんにちはマリーです

 

今日は

 

何よりも大切なのは

 

何よりも大切なのは自分自身

 

ずっとずっと長い間

自分の事は

一番後回しにしていた

 

それは、母であったり

その対象は変わっても

私なんかと

自分自身の事は後回し

 

子供の時から苦しいのが

当たり前だったから

楽になることを勝手に禁じていた

 

禁じるというより

他の生き方がわからなかった

 

私という存在

そのままでいい

生きてるだけでいい

 

最初に存在給という

心屋仁之助の言葉を知った時

全然意味がわからなかった

 

そんなわけないじゃんと否定してた

 

少しづつ自分を解放してきて

今の私がある

 

そして、今の私が思うことは

母も自分を否定して

自分で自分を責めて生きていたんだろう

 

そして

他の生き方を知らなかったんだろう

ということだ

 

ポンコツでも何でもいい

 

何が出来ようが出来まいが

自分を一番大切にする

 

そうすると

他人のポンコツなところもOKだと思えるから

 

本当に本当に

全員生きてるだけで素晴らしいのだ

 

*理解はするけど、嫌いな人を好きになる必要はない

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


過去の怒りを思い出した時

こんにちはマリーです

 

今日は

 

過去の怒りを思い出した時

 

過去の理不尽なことを思い出し、怒る

 

頭の中の記憶って

その時我慢したことを

ちゃんと覚えてる

 

子供の時

肩たたき券を作って両親に渡したあと

ごみ箱に翌日捨てられていたこと

 

他にもいろいろあり過ぎて書ききれない

 

とっくに終わったことなのに

 

おまけに相手は覚えてもいないのに

 

納得してない私が出てきて怒るのだ

 

言えなかった

言わずに我慢してしまった

これが答え

 

子供の時は

生死がかかっているから仕方ない

 

でも、大人になった今は

だれに嫌われても問題ない

 

言いたい事

やってほしい事は伝える

 

言えることは癒えること

 

大抵の人は優しいから大丈夫

 

嫌な人はそれがたとえ肉親でも離れましょう

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


執着を手放す

こんにちはマリーです

 

今日は

 

執着を手放す

 

私は実家がひどかったので

家族に憧れがあった

 

結婚して

義父母ができたことも

嬉しかった

 

それもあって良い嫁をし過ぎた

 

自分の気持ちに蓋をして

相手に合わせてた

 

こんな無理な関係良くないんだ

 

お盆特別編で書いたけど

結婚後約10年くらいで破綻した

 

その時は

ものすごく怒ったり悲しんだりして

おかしくなっていた

 

何で私は家族と

うまくいかないんだろうと思っていた

 

家族という形に執着していたのだ

 

自分を殺して形にこだわっても

うまくいかないのは

当然なのだが

当時の私は気づかなかった

 

こうでなければいけないという

ギュッと握りしめた執着は

うまくいかないようになっている

 

宇宙はやはり完璧だった

 

高い大きな視点から見て

こっちのほうが幸せになるんだよと

教えてくれたのだ

 

エイブラハムの言う

感情のナビゲーションシステムが

人間にはもともと備わっている

 

自分の心がホッとする方向に

生きればいいのだ

 

執着を手放し流れに任せる

それが幸せへ道だ

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


気持ちに素直に

こんにちはマリーです

 

今日は

 

気持ちに素直に

 

何かモヤモヤするときは

本当の自分からずれているときだ

 

今までの観念からの思考だと

簡単にできることだけど

何か納得できないとモヤモヤする

 

本当は~したい

本当は~してほしい

などなど

 

そこで本当の自分に従えない自分に気づく

 

本当はどうしたいの?

 

いつもいつも自分で自分に問いかける

 

答えはいつも自分の中にある

 

モヤモヤした時はチャンス

 

今までの自分とは

違う選択をするから

勇気がいるけれど

本当の気持ちに素直になるチャンスだ

 

一気にできなくても自分を責めない

 

少しでも本当の自分を表現出来たら

自分で自分を大いに褒めよう

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


サバ缶のインドカレー

こんにちはマリーです

 

今日は

 

サバ缶のインドカレー

 

日曜日のランチに

夫がサバ缶のインドカレーを作った

材料

  • にんにく     1片(みじん切り)
  • 玉ねぎ      1/4個(みじん切り)
  • 水煮鯖缶     1個
  • フェンネルシード 小さじ半分
  • マスターシード  小さじ半分
  • クミンシード   小さじ1/4
  • カレー粉     小さじ1
  • ガラムマサラ   小さじ1/4
  • チリパウダー   適量
  • 塩        適量
  • サラダ油     大さじ2

 

先に油をひいた

フライパンでシード類を炒め

 

次ににんにくと玉ねぎを炒める

 

そこにサバ缶を1缶丸ごと入れ

水分をある程度飛ばす

 

最後にカレー粉、ガラムマサラ、チリパウダーを

振り入れて炒めて出来上がり

簡単らしいけど本当に本格的で美味しかった

(と言っても、私はお店で

サバ缶のインドカレー食べたことないけど😅)

 

お薦めです!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


怒る人

こんにちはマリーです

 

今日は

 

怒る人

 

怒る人は常に自分を責めている人

 

周りと比べてできない自分や

親の期待に応えれれない自分を

常に頭の中で責めている

 

責めて余裕がない

 

なので、少しのきっかけで爆発する

 

相手にとってはただの八つ当たり

 

そういえば

イライラとあまりしなくなったなあと思う

 

自分を責めなくなったから

余裕ができたのだ

 

私は何か出来ても出来なくても

このままでオールOkとすることに決めた

 

すると周囲の人は優しいと

思えるようになったのだ

 

結局

自分が自分をどう扱っているか

 

自分に対してどんな声をかけているか

 

これがとても大切だ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


エクササイズ(デニス・オースティン)

こんにちはマリーです

 

今日は

 

エクササイズ(デニス・オースティン)

 

ここのところ

ザ・トレーシーメソッド1か 2

バレエ・ビューティフル ベーシック

 

のいずれかをやったあと

 

デニス・オースティンの

ファット・バーニング・4ダンス・ダイエット

をやることに凝っている

 

約10分のエクササイズを

その日の気分で組み合わせてやる

ダンスエクササイズ

 

家では跳んだり跳ねたりできないので

このDVDは

有酸素運動としてとてもいいと思う

 

時間も10分ずつと短いので続けやすい

 

デニスのほかは後ろで踊っている

かわいい女性5人と男性1人

 

ものすごく楽しそうに踊っていて

私も楽しくなる

 

たまに間違えたりしていて

少しはにかむのもまたかわいい

 

バレエ・トレーニングも

最後にあるので軽い筋トレにもなるかも

 

10年くらい前に買ったから

まだ売っているかどうかはわからないけど

私のおすすめのダンスエクササイズだ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


現実から選ぶ

こんにちはマリーです

 

今日は

 

現実から選ぶ

 

今の現実の状態を変えたかったら

今までとは違う考え方を受け入れる

 

今までの観念のままだと

同じ現実がやってくるだけ

 

エイブラハムは

それを惰性の創造だと言っている

 

自分のイメージは今までの思い込み

思い込みで現実を創造している

 

それなら

今からどういう風に生きていきたいか

 

現実にあるいはネット上でもいいなあと

思う人の真似をしてみる

 

いい所を取り入れてみる

 

自分にとっていい所だけを取り入れてみる

 

1人の人で

全てを真似したい人はいないと思うから

それでいいのだ

 

未来を変えたいのなら、

この今の現実から

選びたい物だけ選んで観念を変えていく

 

今までの観念でいらないものは捨てればいい

 

そうすれば必ず現実は変わってくるから

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


自分自身の設定

こんにちはマリーです

 

今日は

 

自分自身の設定

 

過去の私は自分の設定がひどかった

 

罪悪感や自己否定の塊だった

 

どこから来ていると言うと

やはり子供時代の頃からの思い込みだ

 

自分で自分をいつも責めていた

生きるのが苦しかった

 

設定がそうだと

そのような目で周囲を見ているし

またそのような出来事を引き寄せる

 

設定変更するのに

私の場合は時間が掛かった

 

どうせ嫌われるという思いが出たら

どうせ愛されてるという思いに

無理やり切り替えた

 

何かしないといる価値が無い

という思いから

存在してるだけで価値がある

という思いに

無理やり切り替えた

 

少しづつ少しづつ変わってきた

 

今まで一生懸命生きて来たじゃないか

 

生きてるだけでいいんだよ

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。