2019年09月一覧

ド厚かましい

こんにちはマリーです

 

今日は

 

ド厚かましい

 

義母の葬式で

15年ぶりに義実家を訪れた

私たち夫婦

 

何とか

義父のいい所をみようと

努力したけど無理だわ

 

身勝手な人は

ド厚かましいんだなと再確認でき

なまじ同じヒト科だから

めんどくさいということを学んだ

 

脳の作りが違うとしか考えられん

 

義母の葬式で

最後のお別れの時

義母が大好きだったピンクの服で

私と義妹で

義母の顔回りを包んであげた

 

義父はそれをガバっとはねのけ

自分の花を置いた

 

妻が大好きだった

ピンクの服の上から

そっと花を添える

ということができないらしい

 

泣き落としで罪悪感あおるところとか

(今の私には通じない

へ~で丸っと無視)

 

へ~と冷たく返したら

ひゅっとウソ泣きをやめる

 

どの口が言えるかという

言葉とか態度とか

 

別れ際に頼むなと

手を握ってくるとか(あ~気持ち悪い)

 

3月に葬式があり

それから半年たった今なら

 

手なんか振り払う

 

夫は自分の父親を

人として欠けてると評するが

私もそう思う

 

私は一応

長男の嫁なので

夫の田舎ではさぞ悪評判だろうけど

どうでもいいや

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

自分勝手な人

こんにちはマリーです

 

今日は

 

自分勝手な人

 

自分勝手な人って

私の観念の枠を

壊してくれることがある

 

え?

そんなことやっていいの?

そんなこと言っていいの?

 

と私にとっては

驚くことを軽々とする

 

相手も私も

言いたい事を言う権利はあるし

聞き入れない権利もあるのだ

 

本当に自分が嫌だと思う

自分勝手な人とは

関りを持たなくていい

 

私はどうしたいの?

と自分に聞く

 

人の意見はそうですかと

参考程度にして

自分で決めるのだ

 

自分の人生のハンドルは自分で握ろう

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

プラーカポン・ヌン・マナーオ

こんにちはマリーです

 

今日は

 

プラーカポン・ヌン・マナーオ

 

タイ料理の

すずきのライム蒸し料理

 

すずきの代わりに鯛を使用

 

白身魚なら何でも代用できると思う

 

先日タイに行った時に

食べる機会が無かったため

夫にリクエスト

タイでは

すずきの口に

レモングラスの茎を刺すのだが

日本には

レモングラスの葉しか売っていないので

葉で代用

蒸し器で蒸して

タイでは魚介に万能なタレをつけて食べる

(タイ料理 魚介用万能タレ)

ナンプラー、にんにくみじん切り

レモン汁、青唐辛子、赤唐辛子

砂糖少々

(私は砂糖の代わりに

タイ人友人直伝、味の素を使う)

 

タレに唐辛子を使うけど

量を調整すれば辛くないし

白身魚だから

あっさりしていて食べやすい料理だ

 

美味しかったあ~❤

ごちそうさまでした😋

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

虐待

こんにちはマリーです

 

今日は

 

虐待

 

私は両親から虐待されてきた

 

正確には

実父は死んでいるので

実母と養父だ

 

私自身は苦しかったし、辛かった

 

何で生まれてきたんだろうと思っていた

 

両親の背景のことはわからない

 

両親も

私にしたようなことを

子供時代にされたのかと思う

 

やり場のない鬱憤を

子供で晴らしていたのかな

 

加害者は元被害者

 

ここまで生きてきて思うのは

本当に様々な人がいるなあということ

 

自分がやっていることを

わからない人もたくさんいる

 

でも、その人の観念では

きっと正しいと思っているのだろう

 

人それぞれが

自分がやりたい

楽しい事をやっていれば

他の人が違う価値観でも

それでいいと思えるのではないかと思う

 

ただ

自分にとって

その価値観が心地よくなければ

その人から離れればいい

 

大人になって良かったのは

自分の心地よさを選べること

 

自分の心地よさを選ぶのに

親を含め

他人の許可はいらないのだ

 

ずいぶん時間がかかったけど

そう思えるようになった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

調子に乗りやがって

こんにちはマリーです

 

今日は

 

調子に乗りやがって

 

その時の母の

憎々し気な表情と言葉が鮮明に出て来た

 

これは私が

8歳くらいに母から言われた言葉

 

珍しく母が笑っていたから

ほんの少し言いたいこと言った時

 

私はブログのアクセスが伸びると

モヤモヤしていた

 

モヤモヤは

そのまま感じることにしているので

嫌な気分を感じていたら

調子に乗りやがって

が出て来たのだ

 

思い出すと同時に頭痛がした

 

子供時代は命がかかっているから

それきり母に何も言えなくなった

 

気持ちの中には

ちゃんとその感情が残っていた

 

ふとした拍子に出てくる過去の感情

 

ネガティブな感情は押し込めてるから

普段出てこないし気づかない

 

出て来たということに感謝し受け止める

 

押しこんでも

こうやってどこかで出てくるから

 

ネガティブは進化のサイン

 

「ネガティブでも叶うすごいお願い

MACOオフィシャルブログ」

のMACOさんの言葉

 

私はネガティブな性格で

どうしたものかと

思っていたので救われました

 

日々こうして

気持ちを感じて受け止める

地道な作業をしている

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

被害者でいる

こんにちはマリーです

 

今日は

 

被害者でいる

 

長年

被害者意識で生きていた

 

私がこうなのは

親のせいだと

恨みたっぷりだった

 

被害者でいると

自分の人生を生きなくて良かった

何もかも周囲のせいにできた

 

被害者でいると

私は正しいのに

周りはおかしいと断罪できた

 

散々

自分の生まれや育ちを嘆き

親を恨んで

ようやく気付いた

 

自分を幸せにするのは自分だけだと

 

被害者でいると

ずっと不幸の中に居続けないといけない

 

だから

いつも不幸なことを引き寄せる

 

自分に無いものに

フォーカスしていても

幸せな気分にはなれない

 

それよりも

今あるものや事柄にフォーカスしよう

 

自分にとって

楽しい事柄にフォーカスしよう

 

そのほうが気分が良いからだ

幸せな気持ちになれるからだ

 

幸せって

ああだったら、とか

こうだったら、とか

外の条件じゃないんだと

ようやく気付いたのだ

 

もちろん今でも

嫌な気持ちになることは

たくさんある

 

だけど

その嫌な気持ちを押さえつけるより

自分で受け入れていこうと思い

実行している

 

今、嫌な気分になったんだね

そうか、そうか

 

黒い自分が出てきても

そのまま共感する

 

そうしてると

結構な黒い自分のことが

おかしく愛おしくなる

 

どんな自分も私の一部だ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

嫌われたと勝手に思う癖

こんにちはマリーです

 

今日は

 

嫌われたと勝手に思う癖

 

昔は

少しの事で嫌われた?

私なにかしたのかな?

 

と勝手に思ってた

 

例えば友人から連絡がない

 

私が何かしたから?

嫌われたのかな?

 

反射的に思ってた

 

自分も他人も信用していなかったから

 

いつも自分を責めていたから

 

自分の事を罪人のように思っていたから

 

生きていてごめんなさいと思っていたから

 

ただ、その時

友人は忙しかったというだけ

 

そのような思い込みがひどかったから

当然ながら

苦しかったなあ

 

人の顔色伺って生きていた

 

私が好きな人がいるように

私のことを好きな人がいる

 

私が嫌いな人がいるように

私のことを嫌いな人がいる

 

ただそれだけなのだ

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

人の意見

こんにちはマリーです

 

今日は

 

人の意見

 

聞いてもないのに

勝手にアドバイスをすることを

クソバイスという

 

今はほとんどしないけど

昔はしていたなあ

 

自分の中の問題を

相手と同化して

勝手なアドバイスしていた

 

申し訳ない

 

私は私のやりたい事を

やりたいようにやる権利がある

 

それは他人だって同じだ

 

例え、それが

失敗したとしても

求められないかぎり

アドバイスなどいらないのだ

 

しかし、相手もクソバイスする権利はあるな

 

私に聞きいれない権利があるように

 

 

結局、何をしても良いのだ

 

選ぶ権利は本人にあるのだから

 

ただまあ、クソバイスはうざいよね

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

本当に強いのはどっち?(追記あり)

こんにちはマリーです

 

今日は

 

本当に強いのはどっち?

 

私は実家で虐待されており

義実家でもいじめにあい

絶望して

うつになった

 

病院こそ行かなかったけど

(病院に行く気力すらなかった)

間違いなくうつだった

 

私の何が悪いんだ?

と自分を責めていた

 

長年かけて

ブログを書けるくらいに

回復した今

気づいたことがある

 

私は

自分を殺して我慢しすぎたんだと

 

私の結婚でもめて

私はもう説得を諦めて

実家を家出したとき

母親は愛人の元に逃げた

 

その時母は

自分の夫(私の養父)とは別居していたからだ

 

要するに母は

面倒な自分の夫を捨てて

とっくに逃げていたのだ

 

母は

自分たちの夫婦という関係を

構築するなんて考えてもいなかったのだ

 

義実家で

義弟の金銭問題でもめた時

義父も義弟も

私の事をいじめていたくせに

電話に出ないし

義母に押し付け速攻逃げた

 

あれ?

 

人を散々責めていじめたくせに

この人たち

自分に降りかかったら

速攻逃げてる

 

うつになった人は強い人だ

 

自分で自分を

壊すまで

耐えて我慢できたのだから

 

私のブログを読む人は

私と似たような経験をしている人でしょう

 

優しくて強くて我慢強い

 

うつになるまで我慢した

私たちは強いんだ

 

弱い犬ほど吠えるというのは本当だ

 

そのような人たちの言うことを

まともに受け取ったらだめ

 

自分の感覚を信じて

自分を一番大切に生きていこう

最上級に自分を大事にしよう

 

そして、辛かったら逃げよう

 

大丈夫

 

人は

やったことは必ず自分に返ってくるから

 

あとは天にお任せだ

 

相当苦しそうな方がいると感じたから

初めて1日に2記事をアップしました

 

私も苦しみの中に長年いました

 

少しでもホッとできたらと思います

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

自分軸が無いと

こんにちはマリーです

 

今日は

 

自分軸が無いと

 

ある友人から頼まれごとをされる

 

本当は断りたいのに

人にそれ頼む?

という頼まれごとでも

よほどでない限り

その友人の押しに負けて受けていた

 

その友人に

私の愚痴を聞いてもらった時に

私の気持ちわかる?

と聞いた時

速攻でわからないと言われた

 

それはそれでよい

 

私もそりゃそうだな。

人にわかるわけない

と悟れたから

 

その後

一切友人に

私は愚痴を言わなくなった

 

ただ、その友人は

地方に住んでいて

私と会うのは数年ぶりというのに

会うたび愚痴しか言わないのだ

 

だから

会うのが気が重くなっていた

 

だけど

私の心が狭いのかなあと

自分を責めて

嫌だけど聞いていた

 

2年くらい前に会った時は

私は自分の嫌なことをやめる

ということを

始めていたので

相変わらずの

愚痴と命令口調に耐えられず

年賀状も送らないようになった

 

しかし、最近

その友人から

何事もなかったようにメールが来た

 

あー、もう本当に嫌だ

この人からの連絡は

きっと面倒な頼み事だと思い

形式的な返事だけ返した

 

結局

私に自分軸が無かったから

招いたことである

 

私が嫌だと思ったら

たとえそれが

他人からそれくらいで?

と思われても

嫌だから付き合いたくない

でいいのだ

 

ようやく

それでいいと思えるようになったのだ

 

自分の気持ちに従う

 

それだけでいいのに

ややこしいよね

人間は

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ