2020年10月一覧

「 サバの味噌煮、 小松菜のお浸し、 かぼちゃといんげんの煮物」夫へのランチ(マリー亭)

こんにちはマリーです

 

夫へのランチ(マリー亭)

 

今日の献立は

 

ご飯

赤出汁(市販)

サバの味噌煮

小松菜のお浸し

かぼちゃといんげんの煮物

今日は和食です

 

最近は

 

スリムコンバットという

エクササイズを

声を出しながらやっている

 

「はっ!」「うりゃ!」「キック!」

 

(このDVD自体は

10年くらい前に買ったもの)

 

今日も

声を出しながら

真剣にやっていたら

汗が噴き出し

ヘトヘトになった

 

声を出したほうが

効果が倍増する

 

おまけに

気分もスッキリ😊

 

そのあと

買い物に行って

ランチを作った

 

えらいぞ!私😆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


「豚の生姜焼き、水菜のお浸し、ワカメスープ」夫へのランチ(マリー亭)

こんにちはマリーです

 

夫へのランチ(マリー亭)

今日の献立は

 

ご飯

わかめスープ

水菜のお浸し

キャベツの千切り

豚の生姜焼き

 

わかめスープも作ったよ😊

 

ヘルシーな

魚の献立を

作ることが多いけど

たまには肉も

食べたいだろうからね❤

 

しかし

相変わらず

キャベツの千切りが苦手~😅

 

うまいうまいと夫は食べていた😊

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


自転車日記

こんにちはマリーです

 

自転車日記

 

去年の10月5日に

骨折して

 

約1年ぶりに

マウンテンバイクに乗ってきました

 

さすがに

少し怖くてドキドキ

 

自宅から

八千代道の駅を目指します

 

少し乗りにくいけど

 

サドルを下げて

足が地面に着くように

夫が調整してくれた

 

以前は

 

つま先が

ギリギリ地面に

着くくらいの

サドルの高さだったの

 

そのほうが

漕ぐとき

力が入りやすいのと

 

夫は完全に

足が届かないくらいの

高さのサドルで乗っていて

 

ヒラリッと

 

乗り降りするのが

カッコよいから

 

ちょっとでも真似したかったのよ

 

だけど

運動神経にぶい私には

 

ヒラリッは

 

無理で

落車すること

3回目で

とうとう

骨折しちまったのでした😂

 

コロナで

碌に外出もしていなかったから

とても外の空気が新鮮だ!

 

わあ

金木星の香りが漂っていて

いい香り~❤

 

あ!彼岸花だ!

 

去年も咲いていて

行きに写真を撮ったっけ

 

帰りは

腕が痛くて

それどころではなかったけどね😓

 

八千代道の駅に着いたら

色々変わっていた

 

中で食べるスペースは

3テーブルだけになっていて

 

外にテーブルを置いて

基本は外で

食べるようになってた

(冬寒そうだよね)

 

外にテーブルを置く

スペースのために

 

木が植えてあった場所の

木を無くして

花壇にしていた

 

スポーツ自転車置き場が

増えていて

 

空気入れの貸し出し

 

無料飲料水(ウオーターサーバ)設置

 

売店には

カロリーメイトを始めとした

運動用のサポートの

飲み物や食べ物などが充実

 

とても多くの人が来ていた

 

私たちは

そこで売っていた

稲荷寿司を食べ

ジェラートを食べた

 

おこわを食べたかったけど

人が多くて

売り切れだったのだよ

 

食べたらそのままUターン

 

自宅まで自転車を走らせた

 

久しぶりだったので

太ももがだるく疲れたけど

 

楽しかった~!!😍

寒くなる前までまた走るぞ!

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


「鯵の煮つけとカブの鳥ミンチ煮、カブの葉じゃこ炒め、小松菜お浸し」夫へのランチ(マリー亭)

こんにちはマリーです

 

夫へのランチ(マリー亭)

 

表題長すぎ😅

 

今日の献立は

 

ご飯

味噌汁

鯵の煮つけ

カブの鳥ミンチ煮

カブの葉じゃこ炒め

小松菜のお浸し

 

豆腐とわかめの味噌汁も作った

今回は

いつもより早い時間に

買い物に行ったのもあり

 

時間があって

おかずを作り過ぎた

野菜だから、まあいいか👌

 

すっかり涼しくなりましたね

在宅勤務ももう半年だ

 

まだまだ

在宅勤務は続くので

 

(果たして以前のように

通勤するように戻るのか?)

 

ランチも無理しないように

作っていこうと思います😊

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。