罪悪感2 (養父からの性虐待~家出)

こんにちは。マリーです

今日は何と17℃まで

気温が上がる予定です🌞

嬉しいです😃

さて、

罪悪感2 (養父からの性虐待~家出)

シリーズの続きです。

小学生高学年の頃

実父は死んだことを聞かされます

ショックでしたね😥

母は、

「今度は背の高い人と結婚したかった

前の人は低かったから」

と言いました

母は、164センチくらい

実父は母より低かったみたいですね

養父とは、なぜか私だけ

一緒におふろに入らされてました

(小学高学年くらいまで)

体を触るんですよ!!😫

気持ち悪いけど、母には言えず

ずっと我慢してました

高校生の頃、夜2階で寝ていたら

布団まくって

下着を下ろして

下半身を触りだしたのです

パニックです!!

幸い、たまたま母が

2階のベルを鳴らしたので

それ以上には

及びませんでしたが…

その後、母に一度

「触られる」と訴えました

しかし、その時の

はっきりとした記憶がないです

その後、ますます母からの

暴言、暴力がひどくなっただけでした

就職したら、

「お金を管理してやる」と言って

通帳を取り上げられました

でも、やっぱり私は

まだ信じていたんですね

私のために

貯めていてくれるって

短大の学費も全額働いて返しました

母から、返すように言われたからです

(本とか、必要な経費はアルバイトして

買ってました)

学費も払い終わって

通帳を返してもらおうとすると

言い訳して逃げるんです

はなから、返す気などなく

愛人にお金貸してたようです

(私が、就職してから養父とは別居)

その後も、自尊心を

すっかり無くしていた私は

お金も家事にも

いいように使われて

逆らえずでした

当時の彼氏(夫です)

の助けを借り

ようやく脱出しました

もちろん妨害

嫌がらせはたくさん受けました

結婚して2年後

広島を離れることになり

ホッとしました

しかし、長年の洗脳により

積もりに積もってた罪悪感は

そう簡単には

無くならなかったです

続きます

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする