下女の私

こんにちはマリーです

今日は

下女の私

自分なんて価値が無いと思い込んでいた時

人の役に立つことで

その価値を得ようとしていた

人に助けを求められず

何でも自分でやろうとしてた

いつも疲れてた

いつもふてくされてた

どうして私ばっかりこんなに辛いのかと思ってた

ある時、生きてるだけで

存在してるだけで価値があると

本で読んだ

(心屋仁之助さんの本)

存在給という言葉を初めて知った

さっぱり、その時は理解できなかった

その後、理解できる時が来た

何かするから価値があるんじゃない

いるだけで

生きているそれだけで価値があるのだ

理解できる時が来るタイミングも

皆それぞれなんだろう

そして、やはりそれも完璧なのだ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする