役に立とうとする私

こんにちは マリーです

今日は

役に立とうとする私

だれかの役に立ちたいと思う

一見、とても良い事のように思う

しかし、自分の本音を

よくよく聞いてみると

人の役に立つことによって

自分の存在価値を

確かめたいだけだったりする

そもそも役に立とうが立つまいが

そのまま

存在してるだけで価値があるのに

気が付くとやってしまっているこの癖

母親の役に立ちたいと思う

子供の時の癖が

まだまだ出る

気づいただけでも、大丈夫だ

役立たずでこのままの私で良い

私が私に許可をする

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。