お盆特別編 記憶喪失になっていたこと1(実家と義実家)

こんにちはマリーです

今日は

お盆特別編

記憶喪失になっていたこと1(実家と義実家)

私は

養父からの性虐待を

実母に打ち明けた時のことが

記憶喪失になっている

人は

あまりにショックだと忘れるらしい

また実母から

暴力を受けたことしか

今でも思い出せない

2回目は義実家でのこと

私の結婚前に

実母はわざわざ

県外にある夫の実家を

実母の愛人と

勝手に調べて突き止め

夫の実家に結婚反対を直談判した

ということを

あとから知った

今と違ってナビゲーションは無い時代

娘可愛さではない

自分の金づるだ

さすがに私も

実母の異常さにビビった

しかも、実母は誇らしげに言ったのだ

あんな母親!と

夫の母のことを

1度勝手に突き止め行っただけなのに

狂ってる

それと同調する私の実家の妹も

こいつの父親が

私の養父で私に性虐待した奴

(私の実父は2歳半で死んでます)

夫の実家では

私のことを初めから

そういう目で見ていたらしく

私が実母の反対を押し切って

結婚したことも含めて

嫌だったんだろう

その頃の私は

子供の頃に虐待を受けた癖で

いつも悪いことは

自分のせいだと

何でも思っていたから

自信が無かった

結婚した当時から

特に

義父と義弟に虐められていた

義母は人はいいんだけど

義母も早くに

義母の父を亡くしていたのもあって

夫(私から見たら義父)に

嫌味を言われていたらしい

(「ててなしご」と言ったらしい)

だから、私のように

義母自身と同じように

実父を早くに亡くした人は

嫌だったのかもしれない

ましてや私から見てもキチガイの親だ

私達は夫の仕事で県外に住んでいて

大体、年2回帰省していた

ある時突然

義実家に帰省していた時

義弟が怒鳴り込んできた

(地元に住んでる)

簡単に言うと

親が可哀そうだから

俺が継いでやると

私達は

夫の仕事はずっと県外だし

まだ親も60代で若いし

だけど私たちも

やりたい事あるしと真剣に考えていたのだが

義父はお得意の泣き落とし

私の夫が何も考えてくれないみたい

義弟に

言ったらしいのだ

テーブルは割るし

私に対しては

「あんたの親は~」と

この場に

関係ないことまで怒鳴り散らした

私は「今は私の親は関係ない」

と言ったけど、ブルブル

男の暴力に震えていた

 

この度

15年ぶりに義実家に関わり

実家の暴力が怖かった私は

この義弟の暴力の記憶が

最近まで

無くなっていたのだ

最近どんどん

義実家の記憶が出てくる

出てきて自分でもびっくりする

古い記憶が

出てきてくれるのは

良いことだと思う

だけど思い出せないくらい

抑えていたのだなあ

それだけくやしく

悲しかったのだ

明日に続きます

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする