被害者でいる

こんにちはマリーです

今日は

被害者でいる

長年

被害者意識で生きていた

私がこうなのは

親のせいだと

恨みたっぷりだった

被害者でいると

自分の人生を生きなくて良かった

何もかも周囲のせいにできた

被害者でいると

私は正しいのに

周りはおかしいと断罪できた

散々

自分の生まれや育ちを嘆き

親を恨んで

ようやく気付いた

自分を幸せにするのは自分だけだと

被害者でいると

ずっと不幸の中に居続けないといけない

だから

いつも不幸なことを引き寄せる

自分に無いものに

フォーカスしていても

幸せな気分にはなれない

それよりも

今あるものや事柄にフォーカスしよう

自分にとって

楽しい事柄にフォーカスしよう

そのほうが気分が良いからだ

幸せな気持ちになれるからだ

幸せって

ああだったら、とか

こうだったら、とか

外の条件じゃないんだと

ようやく気付いたのだ

もちろん今でも

嫌な気持ちになることは

たくさんある

だけど

その嫌な気持ちを押さえつけるより

自分で受け入れていこうと思い

実行している

今、嫌な気分になったんだね

そうか、そうか

黒い自分が出てきても

そのまま共感する

そうしてると

結構な黒い自分のことが

おかしく愛おしくなる

どんな自分も私の一部だ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。