自分軸が無いと

こんにちはマリーです

今日は

自分軸が無いと

ある友人から頼まれごとをされる

本当は断りたいのに

人にそれ頼む?

という頼まれごとでも

よほどでない限り

その友人の押しに負けて受けていた

その友人に

私の愚痴を聞いてもらった時に

私の気持ちわかる?

と聞いた時

速攻でわからないと言われた

それはそれでよい

私もそりゃそうだな。

人にわかるわけない

と悟れたから

その後

一切友人に

私は愚痴を言わなくなった

ただ、その友人は

地方に住んでいて

私と会うのは数年ぶりというのに

会うたび愚痴しか言わないのだ

だから

会うのが気が重くなっていた

だけど

私の心が狭いのかなあと

自分を責めて

嫌だけど聞いていた

2年くらい前に会った時は

私は自分の嫌なことをやめる

ということを

始めていたので

相変わらずの

愚痴と命令口調に耐えられず

年賀状も送らないようになった

しかし、最近

その友人から

何事もなかったようにメールが来た

あー、もう本当に嫌だ

この人からの連絡は

きっと面倒な頼み事だと思い

形式的な返事だけ返した

結局

私に自分軸が無かったから

招いたことである

私が嫌だと思ったら

たとえそれが

他人からそれくらいで?

と思われても

嫌だから付き合いたくない

でいいのだ

ようやく

それでいいと思えるようになったのだ

自分の気持ちに従う

それだけでいいのに

ややこしいよね

人間は

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする