タイを好きになったきっかけ

こんにちは。マリーです

今日で2月も終わり!

早いですね~

今日はタイの話です

私たちの新婚旅行は

タイのプーケットでした

なぜ、タイにしたかと言うと

私、森瑤子さんの小説が

大好きだったんです❤

あの頃は

まだタイ料理も、メジャーではなく

タイの高温多湿な気候や

プーケットのクラブメッドの話など

うっとりと憧れてました😍

タイの気候のネットリとむせるような

何とも魅惑的でセクシーな表現が

魅力的でした💕

早世されて、残念です😪

プーケットも

まだメジャーではなく

車も少なく田舎でしたね

(あの頃はオーストラリアに

新婚旅行に行くのが流行ってました)

今は、無くなってしまった

シェラトンホテルに泊まり

ツアーだったので

ガイドさんに島中を案内してもらいました

タイ料理が容赦なく辛かった!!😖

朝は、小鳥の鳴き声で目が覚めて

まるで天国のようでした🐦

あまりに気に入ったので

翌年もプーケットに行き

その時

ピピ島にいきました

のちに

レオナルドディカプリオ主演の映画

「ザ・ビーチ」

の舞台になった島です🏝

そのころは

プーケットよりもさらに田舎の島で

その分、海が透明で

海中を歩くと魚が寄ってくるんですよ

真っ白な砂浜に美しい色とりどりのの魚…🐋🐟🐠

あー、美しかった💕

タイは好きだから

もう10年以上は毎年訪れています

タイ人のメイペンライの性格も

おおらかで好きです👍

ここ数年は

バンコクとパタヤの組み合わせです

パタヤはバンコクから

車で2時間くらいの

行きやすいビーチです

パタヤは、特に男性がはまる街です

私たちは夫婦で行くので

主にビーチを散歩したり

ホテル内でくつろいでます

海をぼーっと眺めてるだけで

癒されます🏖

今年の訪タイは

パタヤだけにするかなあ🙄

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。