べきではなく楽しむ

こんにちはマリーです

今日は

べきではなく楽しむ

~すべきという

強迫観念のようなものって

育ってきた生い立ちや

環境からできてるよね

それを多く抱えてるとしんどい

生きづらいと感じる

私もわんさかあったけど

人(母親も含む)が

言うことではなく

私はどうしたい

私はどうありたいと

自分に問うことを

地道に繰り返し

かつ

自分で自分を褒めまくった

毎日生きてるだけでえらい!

寝坊しても起きてえらい!

何もしない日でも

生きてるだけですごい!

ありがとう!わたし!

とかね

もう無理やりだよ

そうやってるうちに

自分の人生

好きに生きていいんだなあと

思えるようになった

長いよね

だって、私もうすぐ52歳だもん

骨折して

体を自由に

動かせなかったことも大きかった

まだ後遺症で

痛みやしびれがあるけど

動かせるし

体が自由に動くのは

当たり前じゃないんだなと

せっかく体が動くのだから

楽しい事や好きな事を

チャレンジすることに

もっともっと

意識を向けようと思った

なんせ散々長い間

しんどいことばかりに

意識を向けて来たからね

楽しい事や

好きな事するのって

勇気がいることもあるけど

びびりながら

失敗していい

笑われていい

できなくてもいい

そう思って

生きていこうと思ってるよ❤

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする