勘違いと思い込みの初期設定

こんにちは。マリーです

昨日のカープはさよなら勝ち!

今日は

勘違いと思い込みの初期設定

自分を好きであることはとても大切だ

自分で自分を責め、嫌っていると

そのような色眼鏡を掛けて周囲を見ているので

結局嫌な現状ばかりになる

周囲も自分を責めるに違いないとか勝手に思い込むからだ

幸せなことがたくさんあることに気づかない

それに気づいてから、ずっと取り組み続けている

昔に比べたら、かなーり楽に生きれていると思う

しかし、玉ねぎの皮のように

剥いても剥いても罪悪感や無価値観は

埋まっているもんだと

我ながら、自分の事をあきれて

めんどくせー奴と思ったりする💦

親から勝手に与えられた

長女の役割も「やーめた」と

とっくに下りたつもりでも

ふとした拍子に罪悪感が出たりするのだ

そもそも、与えられた役割でも

やらなきゃいいのに

やらなくちゃいけないと、勘違いしたのだから

気づいたときは「あー、まだあったかあ」と

やはり自分でうんざりもし、落ち込むこともある

そのときは

まずそのままでも良いと自分に許可を出す

そして思いをノートに書きだす

自分はそれでどうしたいかを書き出す

行動する

常にこの繰り返しだ

根気がいる作業だが

やればやるほど楽に生きられるようになる💕

今までの

勘違いと思い込みの初期設定を外して

軽くなっていくんだなと思う❤

ありがとう、愛してると自分に言おう💕

ほんま、みんなようやっとるもん❤

生きとるだけでそれでええんよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。